外為どっとコム(外為ドットコム)でFX初心者でも鬼のように稼ぐFX塾

外為どっとコム(外為ドットコム)を使いオンライン取引し、FX初心者でもがっつり稼ぐFXノウハウ伝授教室です。どんどんFXで稼いで行きましょう!

                      

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



上位サイトは必見でしょう
↓↓↓
【人気blogランキング】





FXを安心して行うためには、やはり取引業者の選択は重要でしょう。


実際2005年に施行された『改正金融先物取引法』により、FX取引業者が金融庁の登録制になるまでは、非常詐欺まがいの取引業者が多数見受けられました。



では、具体的にどの点に注意して取引業者を選択していけば良いのでしょうか?





■取引業者選択の基準■



①金融庁に登録されているのか?



金融庁に登録されれば、会社のホームページなどに登録番号が記載されます。

登録を受理すらしてもらえない業者は本来営業できません。

しかし、そういった業者も営業している場合があるので、必ず登録チェックをしましょう。



②信託分離をしているかどうか?



登録されていても、信託分離をしていない業者は出来るだけ避けた方が無難でしょう。

信託分離とは、顧客から預かった資金を信用金庫に分離して保管することで、一般債権・債務から切り離し保管することです。

そのため、倒産しても預かった資金は顧客に返ってきます。

これには管理コストがかかるため、全ての業者が採用している訳ではありません。

つまり、顧客保護に力を入れているため、信用性が高くなるでしょう。




③商品内容はどうなのか?



取引手数料・最低取引金額・証拠金はいくらなのかをチェックする必要があります。

ただ取引手数料が安ければ良いという訳ではありません。

やはり上記の二項目に当てはまり、手数料も安ければ良いでしょう。




④システムの使いやすさはどうなのか?



なるべくシンプルであり、使いがっての良いもを選ぶ必要があります。
少なくとも誤注は出来るだけ防ぎたいものですので。

出来るだけ、デモトレードをして使い勝手のチェックをすることをお勧めします。







FX初心者の方に私的にお勧めしているのは、『外為どっとコム』です。


少しでも興味がある方はまずは、











 
【バーチャルFX】















をしてみてはどうでしょう?




外為どっとコム(ドットコム)バーチャルFX






上図の、丸で囲ってある部分から登録が出来ます。


登録は無料です。









以上、【外為どっとコムFX塾第八回『取引業者の選択』】でした。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。










ブログランキングに参加しています。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたならば、応援クリックして頂ければ幸いです。

人気blogランキング

ランブロ

ブログの殿堂








【外為どっとコム(外為ドットコム)でFX初心者でも鬼のように稼ぐFX塾TOP】




スポンサーサイト



上位サイトは必見でしょう
↓↓↓
【人気blogランキング】




前回お話しましたが『スワップポイント』とは、通貨間の金利差によって生じます。

【スワップポイントに関する記事】



よって、どちらか一方の金利水準が変化すれば、スワップポイントも当然変化します。


つまり、

長期取引をする場合『スワップポイント』に注意する必要性

が出てきます。

これが第一の注意点です。




第二の注意点は、『レバレッジ』です。


以前お話しましたが、FXの場合証拠金を担保に、証拠金の何倍もの金額で取引が出来ます。

さらにスワップポイントは、取引額に対して計算されます。

そのためスワップポイントだけで、一年で証拠金を何倍にも増やすことは可能です。


そこで考えなければならないことは、

『値動きによるリスク』と『スワップポイントによる収益』の関係

です。



例えば、あなたが長期的にスワップポイントでの収益を中心に狙いにいったとしましょう。

長期なのでもちろん値動きのリスクは重要です。

そこで評価損が出てしまい、証拠金を追加する必要が出てきました。

ただ単に、証拠金を追加すれば良いと思われる方がいると思いますが、どこまで相場が進むかを予想することは非常に困難です。


基本的には、




『値動きによりリスク』>『スワップポイントによる収益』




です。

つまり、長期的にスワップポイントを狙いにいく場合は、レバレッジを低めに設定することをお勧めします。








以上、【外為どっとコムFX塾第七回『スワップポイントの注意点』】でした。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。









ブログランキングに参加しています。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたならば、応援クリックして頂ければ幸いです。

人気blogランキング

ランブロ

ブログの殿堂








【外為どっとコム(外為ドットコム)でFX初心者でも鬼のように稼ぐFX塾TOP】





上位サイトは必見でしょう
↓↓↓
【人気blogランキング】





FXの魅力であり、リスクでもあるものに『スワップポイント』と呼ばれ大切なものがあります。



スワップポイントとは、『スワップ金利』と呼ばれるものであり、通貨間の金利差によって発生する利益・損失のことです。


ドル円の買いポジション時で簡単に言えば、ドルを買ったのですから、買ったドルの金利を貰えます。

一方、円は取引業者から借りたのですから、借りた円の金利を支払う必要があります。


つまり、買ったドルの金利と借りた円の金利の差額分がスワップポイントとなる訳です。




■具体例■



例えば

1ドル=115円で1万ドル買ったとしましょう。
また、それぞれの金利を、


ドル:年4%
円 :年0.2%


と仮定します。




ドルの年間受け取り金利=1万ドル×115円×0.04(4%)=46,000円

借りている円の支払い金利=115円×1万ドル×0.002(0.2%)=2300円



年間受け取りスワップポイント=(ドルの年間受け取り金利)-(借りている円の支払い金利)なので、


年間受け取りスワップポイント=46,000円ー2300円=43.700円


となり、一日あたり119円の受け取りが発生します。





ただし、このスワップポイントは取引する会社によって微妙に差があります。


余談ですが、日本の金利は他の国と比べて最低水準です。

それに比べて他の主要国の多くが、2%~5%も金利があります。

日本の銀行への預金の利子率の低さには驚愕ですね。



以上、【FX塾第六回『スワップポイントとは?』】でした。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

次回は、スワップポイントの注意点に関してお話致します。








ブログランキングに参加しています。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたならば、応援クリックして頂ければ幸いです。

人気blogランキング

ランブロ

ブログの殿堂








【外為どっとコム(外為ドットコム)でFX初心者でも鬼のように稼ぐFX塾TOP】





上位サイトは必見でしょう
↓↓↓
【人気blogランキング】




FX塾第二回『FXの現状』で、FXの魅力に関しては簡単にお話させて頂きました。

簡単にもう一度復習しましょう。




■FXの魅力■ 




①少ない資金で大きな金額の取引が出来る

②手数料が安い

③24時間いつでも取引が可能

④スワップポイント

⑤市場の流動性が高く、辞めたい時にいつでも取引を決済することが可能。





などでしょう。

このような魅力的な特徴を持ち、法整備も進んできたFXですが、もちろんリスクは存在します。

今回は、FXをする前に押さえておきたいリスクについて、お話します。





■FXのリスク■ 




①値動きのリスク 


為替レートの変動によって、評価損を被るリスク。
このリスクを考える際に特に重要なものは、『レバレッジ』に関する『リスク』でしょう。

レバレッジとは『てこ』のことを指し、小さな力で大きなものを持ち上げることをいいます。

以前にもお話しましたが、FXの場合は少ない金額を担保(証拠金)に大きな金額での取引も可能です。
そのため、取引が大きくなればなるほど、収益期待もリスクも高まります。




②流動性リスク


テロ・天変地異などの不測の事態や、重要な経済指標の増減などにより取引量が減り、取引が出来なくなるリスクです。

株式市場などと比較すると、流動性リスクは低いのですが、上のようなことは起こりえます。





③システムのリスク


FXは主に、インタネットを用いて取引を行います。
そのため、インターネット回線・パソコン・サーバーなどのトラブルにより取引出来ないリスクです。





④信用のリスク


取引業者の財務状況の悪化・業務停止さらには倒産などによって取引出来なくなるリスクです。

2005年の『改正金融先物取引法』の施行により、このリスクは大きく低減しましたが、銀行などと比べると財務上の基盤がまだまだ弱いため、このリスクをまだ考慮しておく必要があります。





以上大まかに言って四点のリスクがあるでしょう。


最低限上記四つのリスクを理解しておく必要があると思います。






以上、【FX塾第五回『FXのリスクとは?』】でした。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。








ブログランキングに参加しています。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたならば、応援クリックして頂ければ幸いです。

人気blogランキング

ランブロ

ブログの殿堂








【外為どっとコム(外為ドットコム)でFX初心者でも鬼のように稼ぐFX塾TOP】





上位サイトは必見でしょう
↓↓↓
【人気blogランキング】




最近はFX(外国為替証拠金取引)以外にも、、外貨預金や外貨建てMMFなど、外国為替取引を利用した外貨投資の人気が高まっています。


では、『外国為替』とはそもそも何でしょう?



簡単にいってしまえば、外国為替とは『異なる二つの通貨を交換すること』です。


ちなみに、その交換レートを決める市場を『外国為替市場』と言います。



為替レートを予想する前に、必ず押さえておかなければならないのは『円高・円安』でしょう。

NEWSを見ていれば、毎日耳にする言葉なので、多くの方が知っておられると思いますが、簡単に説明しておきます。




円高とは、円の価値が上がるということです。

逆に円安とは、円の価値が下がることを指します。




では、具体的に考えていきましょう。




■具体例■  



現在為替レートが、

1ドル=114円だったとします。

これは、114円で1ドル買えるということです。


これが

1ドル=115円になれば、115円で1ドル買えるということになります。



簡単に言うと、114円で1ドル買えていたのに115円でないと1ドル買えなくなったということです。


つまり、円の価値が下がったということなので、『円安』ということになります。




1ドル=113円

  ↑ 円高

1ドル=114円

  ↓ 円安

1ドル=115円




もし、『円高』・『円安』を知らなかった方は、NEWSを意識的に見て慣れておく必要があります。





以上、【FX塾第四回『外国為替とは?』】でした。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。








ブログランキングに参加しています。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたならば、応援クリックして頂ければ幸いです。

人気blogランキング

ランブロ

ブログの殿堂








【外為どっとコム(外為ドットコム)でFX初心者でも鬼のように稼ぐFX塾TOP】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。